リンパの流れ改善による足のむくみ解消方法

リンパの流れ改善による足のむくみ解消法

リンパ,改善,足,むくみ,解消,方法,自宅,簡単,脚

 

リンパの流れ改善で足のむくみを解消する方法を紹介してみます。足のむくみにお悩みの方は是非参考にしてみて下さい^^

リンパとは

リンパ,改善,足,むくみ,解消,方法,自宅,簡単,脚

 

リンパマッサージなど、リンパという言葉が当たり前に使われている現在ですが、いったいリンパというものは何のためにあるもので、どのようなものなのでしょうか。

 

身体の中には、リンパ液というものが流れていて、血管の中を血液が流れているように、リンパ液はリンパ管というところの中を流れています。リンパ管は全身を巡っていて、ところどころにリンパ節という部位をもっています。リンパ節では、リンパ液によって運ばれてきた身体の中の老廃物や細菌、異物を体外に排泄するという機能があります。

 

リンパ液は、血液の中の血漿(けっしょう)という成分が血管壁からにじみ出て、リンパ管に回収されることでリンパ液となります。そして、リンパ管に入ったリンパ液は、筋肉の収縮により体内を巡るという仕組みになっています。

 

血液は、心臓という大きなポンプにより、しっかりと全身を巡るようになっていますが、リンパ液はそういったものがないので、必ずしも流れがスムーズにいくわけではありません。筋肉を使って流すものなので、どうしても男性よりも女性の方がリンパの流れが悪くなりがちです。

 

リンパは勝手にスムーズに流れてくれるわけではないので、リンパの流れを良くすることが重要だと言われるのです。

リンパの流れが悪くなるとどうなる?

リンパ,改善,足,むくみ,解消,方法,自宅,簡単,脚

 

リンパの流れが悪くなると、一部の場所に同じリンパ液が溜まってしまい、全身のリンパ液の流れに滞りができてしまいます。そうなるとリンパ液の中にある老廃物や細菌などの異物が体外に排出されにくくなってしまいます。

 

リンパの働きには、細菌などの異物を体外に出すことで免疫力を高めるというものがありますが、この機能が正常に働いていない状態になります。その結果、風邪をひきやすくなったり、体調をくずしてしまう原因になります。

 

さらに、体調を崩した後の回復まで遅くなってしまうという危険があります。

 

リンパの流れが悪くなり、体内に入ってきた老廃物が体外に出されないことで、身体の中には余分なものが溜まっていってしまいます。そのことにより、肌荒れや、肌のくすみ、シミやニキビなどの肌トラブルの原因となります。

 

リンパ液がスムーズに流れないことで、身体の一部に水分が溜まってしまい、その部位にむくみを起こします。むくみは、脂肪がついている状態ではありませんが、むくみを放置しておくと、その部位にセルライトができる原因となったり、冷えを誘引してしまうと言われています。

 

リンパの流れが悪くなると、こんなにもたくさんの弊害がでてきてしまうのです。

リンパの流れが良くなるとどうなる?

リンパ,改善,足,むくみ,解消,方法,自宅,簡単,脚

 

リンパの流れが良くなると、全身にある老廃物がスムーズに体外に排出されます。この状態は、水がさらさらと流れ続けているような状態で、流れ続けていることで濁りがありません。

 

体内には、常に様々な物質が入ってきます。その中で、身体にとって有害だと判断されたものが速やかにリンパ液の中に取り込まれて、出来る限り早く体外に出されるようになります。もしも、細菌などの有害なものが体内に入ってきたとしても、迅速に体外に出されてしまうでしょう。

 

こうしてリンパの流れが良い状態が続いていると、体内に余分な老廃物や異物が溜まってしまうことがありません。常にリンパが流れているので、一部の場所でリンパ液が溜まってしまうこともありません。むくみが起きないので、身体のラインがスッキリと綺麗に見えるようになるでしょう。

 

皮膚の老廃物も溜まりにくくなるので、皮膚トラブルが改善し、シミやシワさえも目立ちにくくなるかもしれません。皮膚自体のハリや潤いも増してくるでしょうし、皮膚に栄養がしっかりと届けられるので、若々しい皮膚を保つことができるようになります。

 

リンパの流れが良くなることで、体中の様々な場所でこのような変化が感じられるでしょう。

自宅で簡単にリンパの流れを改善するには

リンパ,改善,足,むくみ,解消,方法,自宅,簡単,脚

 

リンパの流れが良いほうが良いとはわかっていても、実際には普通の生活をしているだけだと、ほとんどの人がリンパの流れが悪くなっていると言われています。それでは、自宅で簡単にリンパの流れを改善するにはどのような方法があるのでしょうか。

 

リンパは筋肉を収縮させることで運ばれています。そのため、筋肉を使うような運動を行うとリンパ液の流れを促進させることができます。普段の生活の中に運動を取り入れたり、定期的に運動を行うような習慣をつけると効果的でしょう。

 

リンパは外からの刺激で、流れを良くすることもできます。リンパマッサージというのは、体内のリンパ節の位置やリンパ管の場所を理解した上で行うと、より効果的になります。リンパの流れには方向があるので、流れに沿ってマッサージを行うことで、リンパ液の流れを助けることができます。

 

足のリンパの流れを良くするためには、着圧ストッキングをはくことも効果があります。足は、常に身体の一番下にあることが多く重力の影響で、リンパの流れが悪くなりやすい部位です。着圧ストッキングは、足に圧力を加えることで、重力に逆らって下からリンパ液を押し上げるような働きをします。

 

こういったものを使うことで、リンパの流れを良くして、むくみを軽減させることができます。

クビレニスタ骨盤ショーツの通販購入はこちら!トップページへお腹にくびれが欲しい方、効率よく骨盤ケアをつけたい方はトップページのクビレニスタ骨盤ショーツの詳細も確認してみてください。